和菓子にはどんな種類がある?歴史と共に解説!

これであなたも和菓子通に!和菓子の手引書

>

今和菓子は変わろうとしています

進化する和菓子

現在、若者の和菓子離れが起こっており、和菓子の消費量は減少傾向にあると言われています。
この現状に危機感を抱き、和菓子業界では様々な取り組みがなされています。

和菓子の本場である京都では、和菓子の基本の形は守りつつも、よりフォトジェニックな見た目を持つ、これまでにはない和菓子を売り出す店が増えています。
そういった商品が若者の心を捉え、SNSでも多く取り上げられています。

また老舗の和菓子メーカーでも、有名パティシエや異業種のブランドとコラボし、新しい和菓子を作る試みが行われています。

そして、最近勢力を伸ばしているのがコンビニスイーツです。
和菓子メーカー顔負けの商品を数多く生み出し、SNSでもたびたび話題に上がっています。
和菓子は敷居が高いと感じている方は、まずはコンビニスイーツで和菓子に親しむのもおすすめです。

和菓子の魅力は日本だけではなく海外へも

和菓子は日本人だけでなく、外国人の心も魅了しています。
外国人にその魅力を尋ねると、日本独自の食文化であり日本らしさをとても感じられること、見た目の美しさ、そして洋菓子にはない四季を感じられることが挙げられました。

そのため、数年前から外国人観光客の間で和菓子がブームになっています。
そういった外国人観光客のために商品名を多言語表記したり、和菓子を外国人の好みに合う味に改良する和菓子メーカーも増えています。

こうした流れを受けて、和菓子メーカーは海外進出を強化し、販路拡大を図っています。
和菓子の輸出量はここ数年で大きく伸びており、実際に海外に販社を立ち上げて現地販売に力を入れている企業も出てきています。

今後ますます和菓子のグローバル化は進むでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる