これであなたも和菓子通に!和菓子の手引書

日本の歴史とともに和菓子あり!

あなたは和菓子と洋菓子、どちらが好きですか?
実際に関東圏に住む男女1299人にこう聞いた結果「どちらも同じくらい好き」という人が49.3%で「洋菓子の方が好き」という人が33.6%そして「和菓子の方が好き」という人が13.2%でした。
また、和菓子と洋菓子を食べる頻度を年代別に聞いたところ、60代では「和菓子、洋菓子同じ頻度で食べる」という回答が多かったのですが、10代20代では和菓子を食べる頻度が洋菓子の約半分という結果でした。
この結果からも分かるように、近年若者の和菓子離れが指摘されています。
多くの若者がその理由を、敷居が高いと感じる、和菓子にどんなものがあるのか知らないと答えていました。

和菓子についてよく知らないせいで、和菓子を食べないというのは非常にもったいないこと。
和菓子には洋菓子にない魅力がたくさんあるからです。
例えば、バターや卵を大量に使用する洋菓子に比べて和菓子はカロリーが低く、ダイエットを意識している方におすすめです。
また、砂糖を大量に使用しているため長期保存が可能なので、災害時の非常食としても注目されています。
そして、その見た目や使用する食材によって、季節が感じられることも洋菓子にはない魅力の1つです。

このように様々な魅力を持つ和菓子のことを、ぜひ知って頂きたい!

そこでこのサイトでは、まず和菓子がどのように誕生し、現在に至るのかをご説明します。
そして、和菓子にはどのような種類があるのかをご紹介します。
季節によっておすすめの和菓子がありますので、そちらもあわせてご案内します。
最後に、今現在の和菓子の姿をみておきましょう。
和菓子離れが進む中、各メーカーでは様々な取り組みが行われています。
また、和菓子の世界でも海外進出が進んでいます。
そちらについても触れておきます。

≫ TOPへもどる